FC2ブログ

Lian table *野菜と暮らしの日記帳*

MENU

御食国若狭おばま食文化館in福井

0




先日、福井県にある『御食国若狭おばま食文化館』へ行ってきました☺

まずは・・・館内へ入る前に


腹ごしらえ(^^)/

食文化館前にある食事処の濱の四季さんでランチをとりました。

海へ行ったらやっぱりお刺身は外せませんよね!


ということで、お刺身の盛り合わせにお昼からビールで乾杯?? 笑


それから、若狭と言えば、鯖も有名ですね。

『鯖街道』と呼ばれる小浜から魚介類を京都へ運ぶ際のルートとして使われていた道があるそうなのですが、運ぶ魚介類の中でも鯖が多かった為そう呼ばれるようになったんだそうです。

ちなみに『へしこ』というのは、福井県の若狭地方の郷土料理で鯖をぬか漬けにしたもの。

かなり塩辛いのですが、さっと炙ってお酒のおつまみにしたりお茶漬けにしたりしていただきます。


とにかく至る所で 鯖 鯖 鯖 の文字が若狭には溢れています・・・
食文化館へ行くまでにも『鯖』『鯖のへしこ』という文字を何度も見ました(笑) 



ということで、食事は鯖尽くし御膳に決定(^_-)-☆笑 (鯖に洗脳された?)

 


*鯖の龍田揚げ

*鯖のへしこ

*鯖のおばま醤油漬け

*煮物

*ひじき煮

*小鯛の酢〆  など

へしこはちょっぴり苦手だったのですが、こちらのお店で食べたへしこは美味しかったです✩



相方さんは海鮮天丼♬

あなごがメインの天丼のようでした^^


お腹いっぱい満足×2したところで食文化館へ! 中には体験コーナーやお風呂もありました♬


(お風呂入りたかったけど、入る時間がなくて断念w)

館内には、食に関する展示物が掲示してあります。


中にはとっても古いレシピ本とかも掲示してあってワクワクする私☺♬

(江戸時代のものや明治時代のものとか!)


全国のお雑煮のことや

発酵食のこと 若狭の名産品の若狭カレイのこと 若狭を旅する!すごろく遊びコーナーもあったり 日本の食文化の『和食』のことが食品サンプルを使って紹介されていたり(もちろん福井県の食文化が中心の内容です)

う~ん・・・

こういうのを見ていると、さっき食べたばかりなのに、またご飯食べたくなってきます(笑)


2階の体験コーナーで若狭塗りの磨き体験をやっていたので私もチャレンジしてきました♬




若狭塗りは、木にアワビの貝殻や卵の殻を何層にも重ねた漆の中に埋め込んだものを削って柄を出したもの。漆も色んな色のものが重ね塗られています。

まず、目が細かいやすりを使って凸凹した部分(ここにアワビの貝殻や卵の殻が埋め込まれています)を削ります。 全体が削り終わったら、今度は水をつけてアワビの殻の部分を表面に出して全体を磨いたらできあがり

最後にお店の方がきれいに仕上げてくれました(^_-)-☆削った部分に見えている赤や黄色、緑色の層が出ています☺

その中に点々に見えるのが卵の殻。

上の方にある四角いキラキラとした部分がアワビの貝殻です(^^♪


 


出来栄えはいかがでしょうか?笑

ちょっとだけ失敗しちゃったところもありましたが、何とかできあがりました♬ 



館内には、キッチンもあって数日前に予約をすれば郷土料理作りの体験などもできるみたいなので、機会があれば次回は料理体験をしてみたいな☺♬



SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。