FC2ブログ

Lian table *野菜と暮らしの日記帳*

MENU

もちもち♡じゃがいもパンケーキ

0

じゃがいも入りでもっちもち食感のパンケーキ♡
《材料》
●すりおろしたじゃがいも・・・200g

●市販のパンケーキミックス・・・220g

●牛乳・・・150cc

●サラダ油・・・少々

《作り方》
①材料を全て混ぜ合わせる
②フライパンを温めて、クッキングペーパーに浸したサラダ油を薄~く塗ります。
生地を流し込み弱火で片面1分づつ焼きます(1枚あたりの生地40~50g)



**じゃがいもは調理する直前にすりおろしましょう**

じゃがいも長い間空気にふれると黒く変色してしまいます。でも体に害はないので食べても全然大丈夫ですが、せっかくのパンケーキが残念な色・・・泣 になってしまうので、できるだけ調理する直前にすりおろすのがおすすめです(^-^)



***ふっくら膨らませるPoint***

♡生地を混ぜすぎない・・・少しダマが残るくらいで大丈夫。小麦粉は混ぜすぎるとグルテンが出て、生地が粘ってしまって固くもっちりとしたパンケーキになってしまいます。生地もじゃがいもと同様、焼く前に混ぜ合わせましょう。

♡焼いている時に上から押さえない・・・せっかく頑張って膨らんでいるパンケーキを上から押さえてしまっては可愛そうです( ノД`) 思いっきり膨らむところまで見守ってあげましょう♡笑



***キレイな焼色を付けるコツ***

テレビのCMやパッケージの写真のパンケーキって、とってもキレイな焼色がまんべんなく付いていてとっても美味しそうですよね♡
先ほどお伝えしたふっくら膨らませるポイントに加え、ちょっとしたことでキレイな焼色のパンケーキを誰でも焼くことができますよ。

フライパンは熱し過ぎない・・・もちろん、弱すぎてもいけないわけですが。笑 火加減は基本的に弱火で。フライパンを温め始めてから、手のひらが・・あ・・・ちょっと あ 熱いかな・・・(*゚ェ゚*)ていうくらいでしょうか。(分かり辛くてすみません・・w)

油をひくのは最初の1枚目だけで大丈夫・・・油分が多いと生地に焼きムラができてしますます。油は最初に薄~く馴染ませる程度で2枚目からはひかなくてもOKです。

生地を流し込んだらヘラを入れるのはひっくり返す時の1回のみ・・・焼き加減を見るのに途中で思い切りヘラを入れてしまうと焼いている面に隙間ができてしまい焼きムラの原因になってしまいます。もし、焼色を確認したいときは外側をちょこっとだけ見るようにしましょう。



じゃがいもパンケーキの生地は、じゃがいもの繊維で細かい凹凸があるので、ちょっとだけモヤモヤっとした焼ムラができてしまいますが、普通のパンケーキならこの方法でキレイな焼色に仕上げることができます♡
火加減のコツをつかんだりするのに最初は上手くいかない時もあるかもしれませんが、だんだんと直ぐに慣れてくると思うので是非試してみて下さいね♡




SHARE

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。